給与トップ> 「問題社員」 困った事例と対応策セミナー(相談会)

「問題社員」 困った事例と対応策 困った事例と対応策セミナー(相談会)

こんな社員いませんか?

 ×診断書を郵送し休職する適応障害の人
 ×「腱鞘炎」と言い出した新人コック
 ×公園でサボっている営業マン
 ×転職サイト登録がバレた新入社員
 ×転職サイトに日記のように書く人
 ×上司に言いたい放題暴言を繰り返す人
 ×若手を辞めさせ自分は辞めない中高年
 ×サラ金に追われて督促の電話が来た人
 ×裁判所から賃金が差押えられた人
 ×挨拶しない人
 ×キャバ嬢のような女性社員(既婚 30代)
 ×若い男に目がなくプレゼントする熟女(未婚 50代)
 ×不倫相手から切られセクハラだったと訴える女性

それ、私、北見が解決します。

「問題社員」 困った事例と対応策 困った事例と対応策セミナー(相談会)

講師としては、いささか困ったセミナーがあります。講師の私に少しもしゃべらせてくれないからです。

セミナーで、私(北見)が話し出すと、すぐ遮る声が…。
「あのー、ちょっと良いですか?」

お話をおうかがいしてみると、昨年中途採用した幹部候補(年収650万円)の話。雇ってみると、サッパリ仕事はできない。それでいて口は達者。社長が何か言うと、すぐ反論。
「それってパワハラです。人事権の濫用じゃないですか?」

(エッ! 人事権?)
もう、日頃は中小企業では使われない言葉だけに、社長は返す言葉もなし。

北見が相談に乗っていると、次なる質問がきました。
「あのー、良いですか」

北見は先ほどの質問(相談)にお答えしている最中ですが、その方は待ち切れない様子。

「実は女性社員のことで、相談です。その方は…」

その説明は延々と続き、聴いていると30分近くに及ぶ。ここまで来ると、講師も黙って聴くほかありません。
そんな、こんなで、90分のセミナー時間は過ぎました。
講師が用意したレジュメは、1ページも開かれることはありませんでした。

そんな感じなので、セミナーというよりも相談会です。内容が内容だけにZOOMでは対応できかねます。

困った社員が時々いるものです。会社は対処に頭を抱え、まさに頭痛の種。例えば、こんな社員いませんか?

主な内容

  • 実際にあった、こんな事例、あんな事例
  • 事前の予防対策(そんな人を採らないために)
  • 事後の対処(指導の仕方、人事異動の行い方、懲戒の行い方)
セミナー参加者の声
「弁護士にも相談に乗ってもらっていたが、それとは違った切り口での解決策を示してもらえた」
開催日 2022年
18日(火)16:00~17:30[終了]
日(金)16:00~17:30[中止となりました]
30日(水)16:00~17:30
19日(火)16:00~17:30
11日(水)16:00~17:30
15日(水)16:00~17:30
講師 北見昌朗
会場 (株)北見式賃金研究所(地図

セミナー環境 武漢ウイルスの感染予防策はこのようにバッチリです。

  • 間隔を開けて座ります。
  • 次亜塩素酸が超音波加湿器で噴霧されています。
  • 飛沫防止スクリーンがあります。
  • 換気しています。
  • 消毒用アルコールあります。
  • ドアノブは次亜塩素酸で除菌してあります。
参加条件 その日に体温を測って、37度以上なかった方(入室時に体温を教えていただきますので、必ずお願いします)
参加費 2万円(税込)
事前振り込みが必要です。
大垣共立銀行 小田井支店 普通 44061
(株)北見式賃金研究所 北見昌朗(きたみまさお)
カ)キタミシキチンギンケンキュウジョ
定員 5名

同業者(社労士 税理士 経営コンサルタントの方)は、セミナーにご参加いただけません。

ワクチン接種済の方はご来社くださいませ

ワクチン接種が済まれた方は、北見事務所にご入室いただいても結構です。
まだの方は基本的に入室をお控え下さり、ZOOM等での対応をお願いします。

セミナー参加お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

中川式賃金研究所のリンクより来られた方は、こちらにチェックを入れてください。
参加日 ※必須 3月30日(水)16:00~17:30
4月19日(火)16:00~17:30
5月11日(水)16:00~17:30
6月15日(水)16:00~17:30
会社名 ※必須
役職 ※必須
お名前 ※必須
郵便番号 ※必須
住所 ※必須
電話番号(半角)※必須
Mail(半角)※必須
(お車でお越しの方)
駐車場利用台数
台 ※50台の駐車スペースあり