給与トップ> 「退職時における秘密保持と競業行為禁止」 不正競争防止法 弁護士セミナー

「退職時における秘密保持と競業行為禁止」
不正競争防止法 弁護士セミナー

「退職時における秘密保持と競業行為禁止」 不正競争防止法  弁護士セミナー

こんな心配をされる会社にご参加いただきたいセミナーです。

  • 「元幹部が同業他社に転職し、部下を引き抜こうとしている」(建設業)
  • 「幹部が同業他社を起業しようとしている」(卸売業)
  • 「技術者が機密情報を漏えいした気がする」(製造業)
  • 「新人研修に多額の費用をかけたが、その後すぐ同業者に転職しないだろうか?」
  • 「営業担当者が同業他社に転職した。顧客を奪われないだろうか?」

このような問題には、不正競争防止法が使えるかもしれません。

不正競争防止法の概要とこれらのケースで企業を守るためのポイントをお話します。

不正競争防止法とは?
1.他人の商品等表示(氏名、商号、商標、包装、容器等)を使用し取引して他人と混同させる行為
2.他人の商品形態を模倣して取引する行為
3.不正な手段によって他人の営業秘密を取得し使用する行為
4.営業上の技術的制限手段(プログラム等)の効果を妨げる装置を提供する行為
5.不正な利益を得る、または他人に損害を与える目的で、他人のドメインを使用する行為
6.競争者の信用を害する虚偽の事実を告知し流布する行為

<前半>そもそも不正競争防止法とは?

1.営業秘密保持義務について
2.競業避止義務について
3.引き抜き行為

<後半>会社を守る具体的なノウハウ集

・誓約書を、入社時および退職時に提出させる
・競業避止特約契約書を結ぶ(手当の支給が必要)

開催日 2019年
日(水)13:30~15:00[満席御礼]
日(水)15:30~17:00(追加開催)
会場 (株)北見式賃金研究所(地図
参加費 1万円(税込)
当日現金でご持参ください。
定員 10名(1社あたり2人まで可能)

社労士さんへ

地元(愛知・岐阜・三重)以外ならば、社労士法人北見事務所が主催するセミナーにご参加可能です。ただし、参加費は一般の3倍になります。(例:1万円の場合は3万円)

参加できないもの:賃金セミナー等

Q 北見昌朗と会いたいが、できますか?
A はい、OKです。北見昌朗が講師になっているセミナーには「講師は北見昌朗」と記載しています。その記載がないものは、北見昌朗が講師ではありません。

Q 北見事務所の事務所見学は可能か?
A セミナー(北見昌朗が講師のものに限定)終了後に、北見昌朗の時間があれば可能です。

セミナー参加お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

参加日 ※必須 5月8日(水)15:30~17:00
会社名 ※必須
お名前 ※必須
参加人数 名 ※必須
住所
※必須
電話番号(半角) ※必須
Mail(半角) ※必須
(お車でお越しの方)
駐車場利用台数
台 ※50台の駐車スペースあり