給与トップ> 「従業員代表」これならモメない選出方法 

「従業員代表」これならモメない選出方法
36協定を出すたびに気になっていませんか?

「従業員代表」これならモメない選出方法

働き方改革法が成立しました。残業時間に上限が設けられ、超過すると違法残業になります。従業員からは「違法残業をさせられたので病気になった」と主張されるケースが増えそうです。

クローズアップされるのは、従業員代表の選出です。

法令では、挙手または投票でと定められています。しかし、実際には会社が適当に指名してサインさせている例も見受けられます。誰が選出されるか不安があるから、そうするのでしょう。

そんな場合は、36時間外協定も「無効」と判断されます。

ここで改めて「従業員代表」の選出について学んでおきましょう。

開催日 平成30年 13日(金) [終了]
27日(月) 13:15~14:45
10日(金) 13:45~15:15
1115日(木) 13:15~14:45
会場 (株)北見式賃金研究所(地図
参加費 1万円(税込)
当日現金でご持参ください。
定員 10名(1社あたり2人まで可能)

セミナー参加お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

参加日 ※必須 8月27日(月)
10月5日(金)
11月15日(木)
会社名 ※必須
お名前 ※必須
参加人数 名 ※必須
住所
※必須
電話番号(半角) ※必須
Mail(半角) ※必須
(お車でお越しの方)
駐車場利用台数
台 ※50台の駐車スペースあり