給与トップ> 過労死にパワハラ自殺!損害賠償を請求されたらどうする・どうなる?

過労死にパワハラ自殺!損害賠償を請求されたらどうする・どうなる?
労働法規に強い弁護士によるセミナー

損害賠償を請求されたらどうする・どうなる?

北見昌朗はこのように予想しています。

労働基準法が改正され残業時間が規制される
「違法残業のおかげで健康を害したので労災だ」と主張されてしまう
労基署に労災申請へ
労災認定が決まれば民事賠償の請求へ

過労死・過労自殺問題は、未払い残業代よりも特大のリスクです。そのリスクの大きさを知ってほしいのです。

こんな場合に損害賠償等はいくらになりますか?
その①入社1年目の23歳の人が、上司のパワハラのおかげで自殺
その②50代の管理職の人が、長時間残業のおかげで脳梗塞で死亡
その③従業員出身の常務取締役が工場で事故死(労災効かず)

第1部 弁護士セミナー 13:30~15:00

講師:使用者側代理人として、数々の労働事件を処理されてきている弁護士

第2部 社会保険労務士セミナー 15:15~16:20

Q こんな場合に労災保険からいくら給付されますか? Q 労災保険と厚生年金は両方もらえますか?

第3部 保険代理店のセミナー 16:30~16:50

開催日 平成30年 27日(金)
時間 第1部 弁護士セミナー13:30~15:00
第2部 社会保険労務士セミナー15:15~16:20
第3部 保険代理店セミナー16:30~16:50
会場 (株)北見式賃金研究所(地図
参加費 2万円(税込)
当日現金でご持参ください。
定員 10名(1社あたり2人まで可能)

セミナー参加お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

参加日 ※必須 7月27日(金)
会社名 ※必須
お名前 ※必須
参加人数 名 ※必須
住所
※必須
電話番号(半角) ※必須
Mail(半角) ※必須
(お車でお越しの方)
駐車場利用台数
台 ※50台の駐車スペースあり