給与トップ> すわ労災事故発生!労基署はどこを見に来る?セミナー

すわ労災事故発生!労基署はどこを見に来る?セミナー

すわ労災事故発生!労基署はどこを見に来る?セミナー

北見昌朗はフト考えます。そういえば、死亡事故はこれまで何回あっただろうか? 

  • 道路工事現場で、重機に巻き込まれて死亡したケース
  • 工場で、大きな機械に巻き込まれて死亡したケース
  • 問屋の倉庫で、パートの女性が亡くなったケース
  • フォークリフトを直そうとして、飛んできた火花で眼が入って失明の危機になったケース

そんな時、社長はオロオロになり、血相変えて電話してきます。「小さなお子さんもいるのです」と言われると、電話を受ける側も、思わず胸がキュウっと苦しくなります。

重大な災害になると、警察も、監督署も飛んで来ます。監督官は現場に入り、写真をバチバチ撮ったり、機械の保護具を確かめたり、入念に調べます。

それから追及されるのは、労働安全衛生活動です。「委員会活動の記録を見せなさい」

もし労災事故が発生したら、労基署の監督官はどこを見に来るのか? どこをチェックするのかをお話いただくセミナーです。ぜひご参加下さいませ。

講師は、労働安全衛生の専門家です。

セミナーでは事故現場の写真をこれでもかと言うほど見せられます。そして防止策を具体的に教えて下さいます。

開催日 平成29年 1124日(金) 13:30~15:00
講師 労働安全衛生の専門家
会場 (株)北見式賃金研究所(地図
参加費 1万円(税込)
当日現金でご持参ください。
定員 10名(1社あたり2人まで可能)

セミナー参加お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

参加日 ※必須 11月24日(金)
会社名 ※必須
お名前 ※必須
参加人数 名 ※必須
住所
※必須
電話番号(半角) ※必須
Mail(半角) ※必須
(お車でお越しの方)
駐車場利用台数
台 ※50台の駐車スペースあり