給与トップ> 「新型コロナ」恐慌か?不況に克つ!労務対策個別相談会

「新型コロナ」恐慌か?不況に克つ!労務対策の個別相談会
雇用を守るアノ手コノ手 実践策を助言

不況に克つ!労務管理セミナー

景気が後退局面に入ってきました。「従業員を削減しなければいけない」という悲痛な相談は、主に製造業から寄せられるようになりました。

そこにコロナウイルスが発生!

そこで「不況に克つ!」と題した労務対策の個別相談会を開催します。

Q セミナーですか?

A いいえ。集合形式のセミナーではありません。会社とコンサルがサシで話し合う個別相談会です。

「不況に克つ!」と題した労務対策個別相談会の主旨

出向による『中小企業のたすけあい運動』

北見事務所が始めたビジネスマッチングです。これを採用すれば解雇せず、一気に人件費をダウンできます。

景気後退局面で押さえておきたい労働法規

その①「在籍出向」の行い方

Q 人員余剰なので、他社に在籍出向させることで人件費負担を減らしたいが、留意点は?

Q 出向期間は1年単位とし、毎年更新しても良いか?

Q 在籍出向は、本人同意が必要か?

その②「早期退職優遇制度」の作り方

Q 早めに退職してくれるように退職金に割増を付けたいが、留意点は?

Q 60代の継続雇用勤務者を対象に早期退職を提案したいが、いかほどの割増退職金がいるのか?

その③「希望退職」の募り方

Q 再建のために緊急に希望退職を募りたいが、留意点は?

Q 割増退職金の金額はいくらか?

その④「整理解雇」の行い方

Q 希望退職を募ったが、応募者が少なかった。次なる手段として整理解雇に踏み切りたいが、留意点は?

Q 裁判所は、どんな場合なら整理解雇をみとめるか?

相談員 (株)北見式賃金研究所の職員
会場 (株)北見式賃金研究所(地図
相談料 1万円(税込)
当日現金でご持参ください。

Q 相談日は?
A 平日の9:00~17:00の間で、応相談です。

Q 相談時間は?
A 40分ほど

Q ウイルス対策が講じられた環境で、内密に面談できるか?
A はい。個室です。換気を定期的に行っています。入口で消毒液を置いています。マスクをお客様に一人一枚配布しています。ドアノブをアルコールで消毒しています。

Q 何人で行って良いのか?
A 3人以下でお願いします。大勢になりますと、不都合かと思われます。

セミナー参加お申込み

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お申込のあった方に、北見事務所の方からメールでご連絡差し上げます。

ご住所
※必須
貴社名 ※必須
参加者名(役職) ※必須
携帯番号(半角) ※必須
Mail(半角) ※必須