給与トップ> 給与のココが問題!Q&A> 通勤手当に関する相談> 注目の新聞記事03

給与のココが問題! Q&A

通勤手当に関する注目の新聞記事03

通勤手当30年分880万円不正受給 奈良女大職員

 奈良女子大(奈良市)は19日、30年間にわたって通勤手当約880万円を不正受給していたとして、50代の男性事務職員を出勤停止12カ月の懲戒処分にしたと発表した。 
 同大事務局によると、職員は採用当時の昭和56年から、電車とバスの通勤交通費を申請し支給されていたが、実際は大学近くの民間駐車場を借り自宅から乗用車で通勤していたという。 
 大学側に情報提供があり調べた結果、職員が不正を認めた。すでに600万円を返金しており、同大は被害届は出さない方針。 
 同大の斉藤広志事務局長は「大学職員の不正受給が確認され申し訳ありません。今後は支給に関し厳正な確認を行い、再発防止に努めたい」と話している。

[産業経済新聞社 2011年8月20日(土)]